メーカー

充電5分で100キロ走るEV 現代自動車、韓国で専用モデル予約開始

 韓国の現代自動車が新型の電気自動車(EV)「アイオニック(IONIQ)5」の予約販売を同国内で25日から始めた。米テスラが首位を走るEV市場へ本格進出するためのEV専用モデルで、5分の充電で100キロの走行が可能な「急速充電」機能を掲げている。

 急速充電時には18分以内に80%まで充電できる。フル充電した場合の航続距離は430キロ。今年の販売目標は韓国内で2万6500台以上、欧米など世界で7万台としている。現時点で日本での販売予定はない。

 韓国での販売価格は5000万ウォン(約480万円)台からで、EV購入時の補助金や税制優遇の活用で3000万ウォン台に抑えることができるという。同社は将来的に、主力車種をEVに切り替えていく計画だ。

 一方、現代自動車をめぐっては既存のスポーツ用多目的車(SUV)などのEVモデルで火災が相次いだことが問題となっている。韓国LG化学の傘下企業が中国の工場で生産したバッテリーの問題とみられ、現代自動車は世界で約8万2000台をリコール(回収・無償修理)する方針だ。

 また、米男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手が事故時に乗っていた車が現代自動車のSUVだったことから、韓国メディアからは同社のブランドが傷つき、EV市場進出に影響が出る可能性があるとの指摘も出ている。 (ソウル 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus