話題・その他

ソフトバンクG和解で16億ドル支払い ウィーワーク創業者らに

 ソフトバンクグループ(SBG)は1日、米共有オフィス「ウィーワーク」の株式買い取り計画をめぐる訴訟の和解に伴い、創業者ニューマン氏らに約16億ドル(約1700億円)を支払うと発表した。先月26日の発表では、和解条件は「機密情報」として明らかにしていなかった。

 SBGは「和解契約は当社の責任や不正行為を認めるものではない」と強調している。令和3年3月期連結決算の業績予想は公表しておらず、和解による影響額については必要に応じて開示すると説明した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus