自動車

中国の車載電池の1月生産量、前年比317%増

中国新聞

 中国自動車動力電池産業イノベーション連盟が発表した中国の1月の動力電池生産量は12ギガワット時と前年同月比で317.2%増、前月比で20.4%減だった。そのうち三元系(マンガン、コバルト、ニッケル)電池は全体の56.8%と前年同月比で上昇し、前月比では低下した。リン酸鉄リチウム系電池は全体の43.1%と同じく前年同月比で上昇、前月比で低下した。中国の新エネルギー車(NEV)市場では1月、電池メーカー37社の電池が自動車に搭載された。1月の電気自動車(EV)の乗用車の生産台数は超小型車が牽引(けんいん)し、エネルギー密度が1キログラム当たり125ワット時以下の車種が4万台とEV全体の25%を占めた。同連盟によれば、2020年の車載電池の搭載量は計63.6ギガワット時と前年比2.3%増だった。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus