話題・その他

雇調金1・6億円多く受給 西武HD傘下タクシー会社

 西武ホールディングス(HD)傘下のタクシー会社「西武ハイヤー」(埼玉県所沢市)が、新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の雇用調整助成金を、実際に従業員に休業手当として支払った金額より計約1億6千万円多く受給していたことが19日、分かった。

 西武HDは意図的な不正受給を否定し「労働基準監督署と相談し、適切に対応する」としている。グループ内で同様の事案がないか確認する。

 雇用調整助成金は、休業を余儀なくされた企業が従業員に支払う休業手当を国が補填(ほてん)する制度。新型コロナ感染拡大を受けて拡充された。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus