IT

LINEから報告を受領 総務省、個人情報保護問題で

 武田良太総務相は20日の閣議後記者会見で、LINE(ライン)の利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧できた問題をめぐって、19日にLINEから電気通信事業法に基づく報告を受けたことを明らかにした。

 通信の秘密保護に関する支障の発生の有無や体制について報告があったといい「担当部局が報告を受け内容を精査しており、結果を踏まえて必要な対応を取る」とした。

 また、地方自治体でのLINEの利用状況に関しては実態の把握を続けているとした。

 LINEをめぐっては政府の個人情報保護委員会が同社や親会社のZホールディングスへ立ち入り検査を行ったほか、金融庁も調査に乗り出している。

 総務省は先月、LINEに報告を求め、今月19日が報告期限となっていた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus