サービス

高速道路の割引停止延長、鉄道は減便要請せず 国交省

 国土交通省は7日、地方の高速道路を対象とする土日・祝日割引の適用停止を30日の日曜まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長に伴う対応で、旅行目的など広域の移動を抑制する。鉄道各社への減便要請は行わない。

 高速道路の割引は東日本、中日本、西日本の高速道路3社の東京、大阪近郊を除く区間などが対象。自動料金収受システム(ETC)を搭載した普通車、軽自動車、自動二輪の料金を3割引きしているが、4月29日から適用を停止していた。

 ETCを搭載していれば一定エリアが数日間、定額で乗り降り自由となる周遊パスについても、緊急事態宣言と蔓延(まんえん)防止等重点措置の対象地域が含まれるプランは新規申し込みの受け付けを引き続き停止する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus