話題・その他

ダイキン工業、コロナワクチン職場接種へ 従業員1万6千人と家族が対象

 ダイキン工業は3日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、21日の開始に向け準備を進めていることを明らかにした。国内グループ会社の従業員約1万6千人とその家族を対象に実施する方針。

 同社によると、ワクチンの接種会場は本社(大阪市北区)と東京支社(東京都港区)、淀川製作所(大阪府摂津市)、堺製作所(堺市)、滋賀工場(滋賀県草津市)の計5カ所に設ける予定。産業医を中心に接種を担当する医療人材の確保や、会場の設営準備などを進める。

 同社は「ワクチン接種率の向上に貢献するため家族も対象にする。政府から接種会場の近隣住民にも接種対象を広げるなどの要望があれば、柔軟に対応していきたい」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus