金融

東証、反落して始まる 寄り付き2万9306円

 16日の東京株式市場の日経平均株価は反落して始まった。寄り付きは前日終値比135円16銭安の2万9306円14銭。

 昨日、大幅続伸した反動や、前日の米市場が米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて様子見姿勢が強く続落したことなどを受け、売りが優勢となった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus