金融

経産省が月次支援金の受付開始 飲食店取引先が対象

 経済産業省は16日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食店の取引先を支給対象とする「月次支援金」の申請受け付けを専用ホームページで始めた。1カ月の支給上限は中小企業が20万円、個人事業者が10万円。

 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴い、取引のある飲食店が休業や時短営業を行い、売り上げが前年か前々年の同月と比べ50%以上減少した場合に支給する。業種や地域は問わない。

 4、5月の売り上げ減に対応する申請は8月15日に締め切る。6月分の申請期間は7月1日から8月31日の予定。

 1~3月の売り上げ減に適用する同様の「一時支援金」は6月15日で申請を締め切った。経産省によると、これまでに約57万件の申請があり、うち約33万件に総額1328億円を支給した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus