話題・その他

リバネス、特許情報活用し企業橋渡し 研究開発や事業創出後押し

 起業支援のリバネス(東京都新宿区)は、特許情報を活用したビジネスマッチング支援サービスを始めた。企業や研究機関などが持つ技術やサービスのアイデアを外部の企業などに仲介することで、新たな研究開発や事業の創出につなげる。

 企業や研究機関からの聞き取りにより、関心がある技術やサービスに関する複数のキーワードを把握する。キーワードと親和性が高い技術課題を抽出。技術調査のイノベーションリサーチ(同北区)と連携し、特許情報に関するマッチングリポートを作成する。さらに科学や技術に精通したリバネスのスタッフが外部企業とのマッチングまで支援する。

 研究開発の分野で単独の企業だけで完結できるケースが年々減る一方、より迅速かつ効果的に研究開発を進めるために複数の企業が連携するケースが増えている。

 このサービスを利用することで、技術成果の早期の実用化が図られるうえ、開発担当者が思いもよらなかったキーワードで連携できる可能性もありそうだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus