サービス

飲食店のコロナ対策協力金「先渡し」に 酒店に取引停止も要請

 西村康稔経済再生担当相は8日、新型コロナウイルス対策を議論する基本的対処方針分科会で、酒類提供停止や時短営業の要請に応じた飲食店への協力金を先渡しする考えを示した。支払いの遅れが問題となっていた。「支給の迅速化に向けて必要な取り組みを進めたい」と述べた。

 一方、酒類販売事業者に対し、酒類提供を続ける飲食店との取引を行わないよう要請すると表明した。要請に応じない店への命令や罰則の適用を強化する方針も示し「酒類提供停止を徹底する」と説明した。 

 政府は新型コロナ感染拡大防止のため、酒類を提供する飲食店の休業や午後8時までの時短営業を要請しており、経営上大きな痛手となっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus