サービス

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収100億円 完結編、観客655万人

 全国公開中のアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)が公開から127日に当たる12日に興行収入100億1582万円、観客動員数655万人を突破したと、配給元の東映が13日発表した。

 同作は平成19年に始まった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの第4作で完結編。同シリーズで興収100億円超えは初めて。

 当初は昨年6月公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響で2度延期され、今年3月8日に公開された。今月21日に一部劇場を除き終映するという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus