話題・その他

5年ぶりに「こち亀」新刊 10月予定で201巻刊行へ

 集英社は、秋本治さん(68)の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の単行本201巻を10月4日に刊行すると発表した。「こち亀」の愛称で親しまれる同作は、平成28年に週刊少年ジャンプでの連載を終了しており、単行本の刊行は5年ぶりとなる。

 201巻に収録されるのは、連載終了後に週刊少年ジャンプに読み切り掲載された6編など計10編。いずれのエピソードも単行本初収録となる。このほか、秋本さんが紫綬褒章を受章した際に手掛けた「描きおろし号外漫画」なども収録される。

 また、新作の読み切りも19日発売の週刊少年ジャンプに掲載。五輪開催の年に目覚める名物キャラクター、日暮熟睡男(ひぐらし・ねるお)が登場するという。

 「こち亀」は主人公の両津勘吉をはじめとした個性豊かなキャラクターたちが登場するギャグ漫画。昭和51年~平成28年、40年にわたり週刊少年ジャンプで連載された。

 今月5日に201巻が刊行され、ギネス世界記録を更新したさいとう・たかをさん(84)の劇画「ゴルゴ13」は、9月6日に202巻が発売予定。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus