自動車

ホンダ、半導体不足で鈴鹿工場一時停止 8月に5日間

 ホンダは21日、世界的な半導体不足の影響で部品調達が滞り、8月2~6日の5日間、鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の稼働を停止すると明らかにした。8月に減産した分は、9月以降に休日に稼働させて補う。

 鈴鹿製作所では軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」や小型車「フィット」などを生産している。生産能力は1日当たり約2000台。

 半導体不足をめぐっては、トヨタ自動車も「カローラ」などを生産する高岡工場(愛知県豊田市)の一部生産を8月2~6日に停止すると発表している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus