話題・その他

イタリアなど大阪万博参加前向き 井上担当相、パリで招請

 2025年大阪・関西万博への招請活動でパリを訪問した井上信治万博相は20日記者会見し、イタリア、モロッコ、チェコの3カ国の政府代表と同日開いた会合で「良い感触が得られ、参加自体は間違いないと確信している」と述べた。議会での予算審議など各国内の事情が乗り越えられれば、正式な参加表明があるとの見方を示した。

 「国際ブドウ・ワイン機構」(本部パリ)の事務局長も別の会談で、参加に前向きな姿勢を示したという。

 井上氏はパリで博覧会国際事務局(BIE)のケルケンツィス事務局長とも会談した。ケルケンツィス氏は会見で、これまでの48カ国5国際機関の参加表明を「かつてない速さ」と評価。目標は150カ国25国際機関で、井上氏は招請活動を急ぐ考えを示した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus