メーカー

船井電機、来月8月26日に上場廃止 出版社傘下で経営の立て直しを図る

 船井電機は28日、大阪府内で臨時株主総会を開き、上場廃止に向けた手続きとなる株式併合を決議した。出版事業を手掛ける秀和システム(東京)の子会社による株式公開買い付け(TOB)成立に伴う措置。これに伴い、船井電機は8月26日付で東証1部から上場廃止となる。今後は出版社傘下で経営の立て直しを図る。

 総会では取締役選任の議案も可決。動画配信などを手掛けるNTTぷらら元社長の板東浩二氏が代表取締役会長兼社長に就任した。現社長の船越秀明氏は副会長となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus