金融

夏の甲子園の開催費、クラウドファンディングで支援求める 日本高野連

 日本高野連は28日、第103回全国高校野球選手権大会(8月9日開幕、甲子園球場)の開催費用の調達と都道府県高野連の支援に充てるため、クラウドファンディング(CF)を実施すると発表した。

 CFサイト「A-Port」内で実施し、目標金額は1億円で1口3千円で募る。

 高校野球は新型コロナウイルスの感染拡大により昨夏の選手権大会が中止になった。2年ぶりに開催される今夏の大会では一般の観客へのチケット販売を行わないことを決めている。

 財源とする入場料収入が大幅に減少した日本高野連は、感染防止対策にかかる費用増加に対応するため、ファンらから広く支援を求めることにした。(【一方こちらは】関西将棋会館、移転はCFで支援 300万円でトップ棋士と対局!)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus