サービス

日本郵政、豪貨物事業の売却完了 7億円で現地ファンドに

 日本郵政は1日、オーストラリアの物流子会社トール・ホールディングスの貨物輸送事業の売却を8月31日に完了したと発表した。トールの業績悪化に伴い、特に苦戦していた貨物輸送事業を約7億円で現地の投資ファンド、アレグロに売却すると4月に発表していた。

 6月末の売却完了を予定していたが、現地当局の承認手続きが長引いていた。トールは日本郵政子会社の日本郵便が2015年、成長戦略の目玉として約6200億円で買収した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus