IT

ドコモの利用者通信制限 つながりにくい状況続く

 NTTドコモは15日、携帯電話の音声通話やインターネットなどのデータ通信サービスを制限しているため、一部利用者で電話がつながりにくい状況が続いていると明らかにした。14日夕に発生した全国規模の通信障害は復旧したと同日中に発表したが、その後に電話を使おうとした人が増えたため、通信が混雑したと説明している。

 自社サービスの契約数が約8千万件に上る業界最大手のドコモで、障害を機に長時間、通信に支障が出る事態となった。金子恭之総務相は15日の閣議後記者会見で、障害の受け止めや今後の対応に言及する見通し。

 通信障害は14日午後5時ごろに発生した。ネットワーク工事の作業中に起きたトラブルが原因という。インターネットイニシアティブ(IIJ)など、ドコモ回線を借りる格安スマートフォン事業者のサービスにも不具合が出た。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus