サービス

山手線の内回り「池袋-渋谷」 あす終電まで休止中

 JR山手線は23日始発から内回り池袋-渋谷-大崎間で運休している。渋谷駅ホーム改良工事のためで24日終電までの丸2日間。

 JR東によると、内回りは大崎-東京-池袋間で本数を約3割に減らし、日中は約10分に1本の間隔で運転する。外回りも、大崎-渋谷-池袋間で約6割の運転となる。

 池袋-大崎間で並行して走る埼京線・りんかい線を増発するほか、田端-品川間で山手線と並行して走る京浜東北線も快速運転を中止して、各駅停車とする。地下鉄や私鉄への振り替え輸送や迂回(うかい)乗車も呼び掛けている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus