メーカー

京セラ、鹿児島で工場増設 半導体製造装置の部品生産

 京セラは、鹿児島国分工場(鹿児島県霧島市)に、半導体製造装置のセラミック部品を生産する新工場を2棟増設することを決めた。投資額は約110億円。世界的に深刻な半導体不足が続く中、増産に向けた設備投資の需要に応える。新工場は来月着工し、1棟は令和4年10月、もう1棟は5年10月に操業を始める予定。鹿児島国分工場におけるセラミック部品の生産能力はほぼ倍増となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus