激減する日本の特許審査官 米中韓との格差広がる懸念 (2/2ページ)

2013.2.18 08:00

2012年の5大特許庁の特許出願と審査官

2012年の5大特許庁の特許出願と審査官【拡大】

 だが審査官1人当たりの審査処理件数を見ると現在、日本は韓国と同程度だが、その他の国々との比較では2倍、3倍となっている。今後、その格差がさらに開き、劣勢は明白だ。

 ある特許庁幹部OBは別の視点で「日本で蓄積された審査ノウハウや情報を新興諸国へ提供すべきだ。各国の審査や審査官養成を支援して関係を強化することは、長い目で見てわが国発の特許の保護、活用、産業競争力強化につながる。審査官を積極的に海外派遣すべきだ」という。日本の審査官はさらなる増員が必要になる。

 政府の第一回産業競争力会議では、民間議員から知財関連提案は少なかった。ある省庁関係者は「今、民間議員の元へは各省庁が日参している。特許庁の弾込め(議員に対する説明活動)が遅れた証拠」と推測する。

 知財問題は一見、難解な特殊分野に思われがちだが、実は産業競争力の根幹を握る最重要分野の一つ。今こそ特許庁は、日本再生へ向けて本腰を入れるべきではないか。まず、審査官減少を阻止し、増員を維持する必要がある。(知財情報&戦略システム 中岡浩)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!