古刹が監修、精進料理を駅弁に 東海道新幹線などで期間限定販売

2013.5.17 14:08

 創建1300年余りの歴史を有し、国宝・阿修羅(あしゅら)像の収蔵などで知られる興福寺(奈良市)監修の期間限定の駅弁「心」が、6月2日までの期間限定で、東海道新幹線車内や沿線主要駅で販売されている。同寺がJR東海の子会社と協力して完成させた精進テイストたっぷりのメニューで、「古刹(こさつ)と駅弁」という意外な組み合わせが話題を呼んでいる。

 同寺の南円堂が建立1200年を迎え、北円堂と南円堂の特別公開を実施することから、JR東海側が「記念商品でキャンペーンを盛り上げよう」と興福寺にもちかけ、コラボレーションによる駅弁を開発することになった。

 弁当の掛紙の題字「心」は、多川俊映(しゅんえい)貫首が揮毫(きごう)。「いってらっしゃい」「頑張って」「お疲れさま」など、心温まる言葉を商品名に込めたという。

 仏教寺院の壁などに掛けられる五色幕をイメージした「精進ふりかけ」をまぶしたごはんのほか、黒ごま豆腐、なすとこんにゃくの田楽、豆腐にのりを貼り合わせた「蒲(かば)焼きもどき」など、寺の監修らしいヘルシーな味が楽しめる。肉や魚が全く入っていないのに食後の満足感は高いという。

 同寺で再建中の中金堂の木材で作った「根付け」か「にほひ袋」のいずれかと交換できる引換券も付く。

 税込み900円で、新幹線車内や興福寺境内のほか、新大阪駅や東京駅、名古屋駅などの売店で販売している。問い合わせは、JR東海パッセンジャーズ(フリーダイヤル0120・919・212)。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。