増え続ける「宇宙ゴミ」対策 自分ごと燃え尽きる“パックマン計画”など登場 (8/8ページ)

2015.7.26 17:08

 「Gizmag」の記事より。

 まるでカゴの中で回し車(ハムスターホイール)に興じるネズミみたいだが(!?)、自ら回転して重力を発生させることで無重力状態からいったん逃れて体調を管理することが可能になれば、宇宙ステーションでの長期滞在や長い宇宙旅行の実現がグッと近づいてきたことになるのではないだろうか。こうしていろいろ考えてみると、人類の宇宙進出はやはり思っていたよりも早く実現しそうな気がしてならない。

 文/仲田しんじ

 フリーライター。海外ニュースからゲーム情報、アダルトネタまで守備範囲は広い。つい放置しがちなツイッターは @nakata66shinji

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。