ラーメンに親指の一部 静岡の「幸楽苑」 チャーシュー切る際に切断か

2016.10.13 12:47

 ラーメンチェーン「幸楽苑静岡清水インター店」(静岡市清水区)で提供されたラーメンに、人の指の一部とみられるものが混入していたことが13日、静岡市保健所への取材で分かった。パート従業員の女性がスライサーでチャーシューを切る際、誤って切断したとみられる。従業員に感染症の疑いはないという。

 市保健所によると、9月10日に店を訪れた女性客が子供用のラーメンのスープに異物が入っているのを見つけ、店側に伝えた。親指の一部とみられ、長さ約7ミリ、幅約1センチで、爪が付いていた。

 12日に保健所に連絡があり、翌13日に店内の消毒や従業員の健康状態を確認するよう指導した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。