【生かせ!知財ビジネス】渡部俊也・東京大学教授に聞く(下) (2/2ページ)

2017.2.3 05:00

東京大学で教鞭をとる渡部俊也教授。新たなエキスパティーズを持つ人材の養成が始まっている(東京・本郷)
東京大学で教鞭をとる渡部俊也教授。新たなエキスパティーズを持つ人材の養成が始まっている(東京・本郷)【拡大】

 --なかなか、そういう人材はいないのでは

 「そうだ。このため東京大学では2015年度から戦略タスクフォースリーダー養成プログラムを開講して企業から受講生を募っている。これは知財部門に特化したものではなく、経営企画や事業部門の人材が多く参加している。17年度はIoT、ビッグデータ、AIの事業戦略モデル構築をテーマにすることを考えている」

 --他の部門の人材にも知財的な感覚、知財法務的な知識を注入することになる

 「これまで日本は製造業が強く、そのメリットであるモノづくりのデータはうまく活用しなければいけない。ただしノウハウなどを社内で活用するだけにとどまらず、中途半端な形で誰かに渡すようなことになると、すべてを持っていかれる。第4次産業革命とはまさに革命、対応を間違った企業はなくなってしまうということだ」(知財情報&戦略システム 中岡浩)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。