台湾元副総統の李元簇氏死去

 李 元簇氏(り・げんぞく=台湾の元副総統)台湾メディアによると8日、病気のため台湾苗栗県の自宅で死去。93歳。

 23年9月、中国湖南省生まれ。中華民国政府が台湾に移った後、ドイツに留学して法学博士号を取得。教育部長(教育相)、法務部長(法相)などを歴任、90~96年、国民党の李登輝総統の下で副総統を務めた。晩年は腎臓病を患っていた。(共同)