「暖房費節約」のコツを専門家に聞く 冷え込み本格化、気になる電気代 (2/4ページ)

2015.11.1 07:09

エコに暖かく過ごすコツ

エコに暖かく過ごすコツ【拡大】

  • エアコンの消費電力推移

 空気の流れに配慮することも重要だ。暖かい空気は部屋の上部にたまる。このため、扇風機やサーキュレーターで時々、部屋全体に暖かい空気を循環させると、速く部屋が暖まる。空気の取り込みを妨げないよう、室外機の前に物を置かないようにする。

 「暖かさをキープするには、外部からの冷気や隙間風を防ぐ対策が必要です」。節約アドバイザーの和田由貴さんはこう強調する。カーテンと床の間が開いていたり、ドアの下に隙間があったりしないかを確認したい。外部からの冷気をシャットアウトするため、カーテンは厚手で床に届く長さに。また、ドアの下にある隙間は、100円ショップなどで売っているスポンジ付きのテープでふさぐとよい。

 体感温度

 着衣を工夫するとより快適に過ごせる。財団法人省エネルギーセンター(港区)によると、体感温度は靴下をはくと0・6度▽膝掛けを使うと2・5度▽カーディガンを着用すると2・2度上がる。

保温性の高い機能性肌着を利用する手もある

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。