低カロリーで満腹感 日本の風土に根ざした健康食「汁物」で肥満抑制 (3/3ページ)

2015.11.15 07:20

 汁物には「数千もの成分を含んで栄養価が高く、どんな具とも合うみそを使うのが特にお薦め」という。みそといえば高血圧の原因ともなる塩分量が気になるところだが、都築准教授は「みそには塩分が含まれる一方、大豆由来の含有成分に降圧作用があるとされ、1日3杯程度なら血圧に影響しないとの研究結果が報告されている」と話している。

 ■福島では食育に反映

 東京電力福島第1原発事故後に屋外での活動が制限され、肥満の子供が増えた福島県。現在、県教委では食育の指針の改定作業を行っており、汁物摂取の薦めなど、今回得られた成果を反映させる方針だ。また、三春中でも、週4回のご飯給食の際は必ず汁物をつけるほか、家庭科の教師と連携し、調理実習でも汁物の重要性を教えながら実際に調理。家庭向けには「学校だより」を使って今回のデータを伝え、食事メニューを決める際の参考にしてもらっているという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。