株・投資

《特別編》老後2000万円問題に向き合う 資産運用系フィンテック10選(後編) (1/5ページ)

甲斐真一郎
甲斐真一郎

 後編ではサービス紹介を中心に書きたいと思います。まずはじめに、前編で取り上げた「少額投資サービス」のカテゴリーで1つ追加させてください! FOLIOがLINE Financial株式会社と一緒にリリースしたLINEスマート投資の「ワンコイン投資」というサービスについてです。

少額投資サービス

LINEスマート投資のワンコイン投資

 ワンコイン投資は、僕らFOLIOとLINE Financialが共同開発したLINEスマート投資のなかで提供される投資サービスです。投資に対するハードルを下げ、「少額積立投資」に的を絞ったサービスになるので、ここで紹介させていただくことにします。

 どんなサービスか、その特徴を書いてみます。まず、なんと言っても、普段使い慣れたLINEプラットフォーム上で利用できるサービスというのが大きな特徴です。まず、1回500円から500円単位で積立金額を選び、「週1回 お手軽プラン」「週5回 平日プラン」「週7回 毎日プラン」の3つから、自分にとって最適な積立頻度を選びます。手間のかかる口座振込は不要で、LINE Payのアカウントにチャージされている残高か、LINE Payに紐付け登録されている銀行口座から、積み立てた金額が引き落とされ、投資されるという仕組みです。運用手法として裏側で動いているのは、ロボアドバイザーの仕組みで、世界中の金融資産に幅広く投資できる国際分散投資の考えが反映されています。つまり、投資初心者でも簡単に長期・積立・分散の資産運用がはじめられます。

 自分たちのサービスなので、熱が入ってつい長くなってしまいました。自信をもって提供しているサービスなので、ついつい…。その点は、ご容赦くださいませ(笑)。

ポイント運用サービス

 2つ目のカテゴリーの「ポイント運用」とは、様々なサービスに付与されているポイントを投資や資産運用に活用できてしまうというサービスです。これまで投資とは無縁だった人も、自分のリアルなお金を使って投資するのは怖くて躊躇していた人も、資金を準備せずに、証券口座を開設することなく貯まっているポイントで疑似的に投資体験ができるのです。ポイント投資だけでは、将来に向かって資産形成をすることは難しいかもしれませんが、投資の入り口としてはとても有効な方法だと思います。ここでは、2つのポイント投資サービスを紹介してみます。「セゾンカード・永久不滅ポイントのポイント運用」と「楽天スーパーポイントのポイント運用」です。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus