デキる男は住まいから

妻では片づける事のできない「夫の3つの所有物」 お盆期間にぜひ整頓を (1/3ページ)

香村薫
香村薫

 普段からおうちの片づけは妻にまかせっきりという方、この連休にご自身にしかできない場所を片づけてみませんか? 私は専門家としてご依頼主のお宅の片づけをたくさん手掛けてきましたが、「ここは夫の管轄だから…」と奥さまが手を付けられずに困惑する場面を何度も見てきました。今回はプロが同席しても片付けが進まない「夫の3つの所有物」に着目して解決法を提案します。

 パソコン・デジカメなどのデジタル家電

 まず1つ目の所有物は、付属品の多い「デジタル家電」です。妻や子供にとってはカオス!全くわからない領域です。まずは全て出して種類別に分けることからはじめましょう。

 このとき、グループごとに色シールで「見える化」するのがオススメ。シールを貼るなら子供達も喜んで手伝ってくれますね。

 デジタル家電を片づけていると「よくわからない付属ケーブル」というのがでてきます。これだけは「とりあえず置いておく」と放置せず、置いておくなら何に使うのかを決めて、同じように用途がわかるようシールを貼りましょう。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus