ライフ

日本人の名前ローマ字表記、「姓・名」順に 政府方針

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、政府の文書で日本人の姓名をローマ字で表記する際、「姓・名」の順とする方針を同日の閣僚懇談会で確認したと明らかにした。「具体的な取り扱いについて内閣官房を中心に、関係省庁で検討していく」と語った。

 閣僚懇では、柴山昌彦文部科学相が「政府作成の公文書などではローマ字の表記を『姓・名』順としたい」と提起した。

 民間の企業などにも姓・名順でのローマ字表記を推奨するかについて、菅氏は「内閣官房の検討をあわせて、文部科学省で検討される」と述べるにとどめた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus