エブリデイヨガ

(19)体幹を使い、代謝上げるプランクのポーズ

 朝晩、空気が冷えてきました。女性の大敵「冷え」の季節が到来です。

 おなかをぐっと引き締めて、体を1枚の板のようにしてポーズを取る「プランク」は、そのままキープしているだけで体幹が刺激されて代謝が上がり、じっとりと汗をかいてきます。腹筋だけでなく、肩と股関節の奥にある筋肉も鍛えられ、姿勢も良くなります。冷える夜、このポーズで体を温めてみてください。                                

 〔1〕手を肩幅、膝を腰幅に開いて床につけ、背筋を伸ばす。

 〔2〕背筋はそのまま、おなかに力を入れながら、片足ずつ後ろに下げ、膝を伸ばす。

 〔3〕かかとがつま先の真上にくるようにし、腕全体で力強く床を押しながら、おへそを背中に向かって引き込む。そのままゆっくり5回、胸で呼吸をする。

                   

 ≪教えてくれた人≫

 藤田麗(ふじた・うらら)さん。LAVAトップインストラクター(2019)、ヨガ講師歴7年。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus