趣味・レジャー

最先端の古紙再生工場 コアレックス 親子見学会が開催

 国内の再生家庭紙の4割以上を生産するコアレックスグループ(黒崎暁代表)は20日、コアレックス信栄の工場(静岡県富士市)で、首都圏から小学生親子39人を招待した見学ツアーを開催した。

 参加した子供たちは、自宅から原料となる牛乳パックなどを持ち寄り、異物が除去されて真っ白なトイレットペーパーに生まれ変わる工程を見て回った。

 東京都から参加した木島由乃さん(12)は「工場の中はすごい音なのに、外は静かだった」と驚いていた。同グループは「緑の地球を子どもたちへ」をテーマに古紙再生技術の革新に取り組み、工場見学を積極的に開催している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus