ヘルスケア

てんかん患者の発作や服薬記録をデータ化 家族会とベンチャーが携帯アプリ (2/2ページ)

 親の悩みなどを情報交換する受け皿をつくろうと、27年に一般社団法人「mina family(ミナファミリー)」を設立。30年10月、サチプロジェクトを立ち上げると、専門医らの協力を得て、約30家族から介護時の悩みなどを聞き取り、約1年かけてアプリの完成につなげた。

 7歳となった萌々花ちゃんには、重い心身障害が残る。手はかかるが、いとおしさは尽きない。「健常者でも子育ては大変で、楽しいこともつらいこともあるのは、同じなんだと今は思える」と充実した表情を見せた。(吉国在)

 てんかん

 脳の神経細胞の過剰な電気的興奮に伴い、意識障害やけいれんなどを発作的に起こす慢性的な脳の病気。全身を大きく震わせる症状のほかに、ぼんやりとしたり、手足や顔といった一部の筋肉が一瞬引きつったりと、異常が起きる脳の部位に応じてさまざまな症状が現れる。治療には、発作が起きないようにするための「抗てんかん薬」などが用いられる。国内には、約100万人の患者がいるとされる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus