趣味・レジャー

Jリーグ、新型肺炎対策で3月15日までの全94試合を延期

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サッカーのJリーグは25日、YBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節で予定した26日の7試合など、3月15日までに開催予定だった公式戦全94試合を延期すると発表した。

 24日に政府専門家会議が公表した「これから1~2週間が急速な拡大に進むか収束できるかの瀬戸際」との見解に基づく決定。Jリーグの村井満チェアマンは理事会後に東京都内で会見し、「大きな意思決定。この1~2週間が重要であるならば、協力する必要がある」と説明した。

 延期の対象となるのは、J1とJ2の第2~4節、J3の第1~2節、ルヴァン杯の1次リーグ第2、3節。

 Jリーグは16日のルヴァン杯1次リーグ第1節と21~23日のJ1、J2の第1節は予定通り開催していた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus