Shopping

柔らかくてスニーカーのような履き心地。金谷製靴の国産本革シューズ

 柔らかくスニーカーのような履き心地で人気の金谷製靴の日本製本革シューズ。「一度履くと他の靴が履けなくなる」とリピーター続出の知る人ぞ知る人気商品です。産経ネットショップでは、カジュアルシーンにぴったりな柔らかな牛革を使用した3商品を、期間限定で値下げ販売をしています。<産経ネットショップ>

 通常、革靴は足になじむまで多少時間がかかるもの。しかし、金谷製靴の金谷昌國社長は「うちの靴は最初から柔らかいから、たぶん靴ズレすることはほとんどありません」と自信をのぞかせます。同社は「だんびろ甲高」と言われる日本人の足型を追求し、履きやすさと軽さにこだわった靴づくりを続けています。産経ネットショップでも、「革靴なのにスニーカーのような感覚で歩ける」と人気で、リピーターの方もたくさんいます。

 「大事なのは木型」という通り、足入れ部分の深さが絶妙で、中敷のクッションには衝撃吸収に優れたオリジナル素材を使用しています。さらに、ゆったりとした4Eの靴幅でありながら、甲でフィットする独特の作りのため、足先はのびのびと動き、歩きやすいのが特長です。

 

 今回期間限定で特別価格になるのは3商品。「カネカ 日本製 ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ プレーン」(1万780円→9,780円)は、アッパー部分にフラットで柔らかな牛革を使用。ブラック、キャメル、ダークブラウンの3色展開ですが、ブラック以外にはアンティーク加工を施し、長年履き込んだような表情を持たせています。凹凸のあるラバーソールは強いグリップ力があり、重厚な見た目ながら、片足約260gと軽量に仕上がっています。

 「カネカ 日本製 ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ メダリオン」(1万780円→9,780円)も、同じく柔らかな牛革に凹凸のあるラバーソールを使用。甲部分はクラシックな雰囲気を演出する飾り模様が入っています。こちらはブラックとダークブラウンの2色展開。

 「カネカ 日本製 ダイヤル式 ソフト牛革 ウォーキングシューズ」(1万4,080円→1万3,080円)は、ダイヤル式サイズ調整機能フリーロックを搭載しており、簡単に脱ぎ履きでき、自分の好みに合わせたフィット感に調整できます。甲革にはシボ加工を施した柔らかな牛革を使用し、足によく馴染みます。また、ソールは軽くて疲れにくい発泡ラバーソールを採用。滑りにくく、ソールが減りにくいのも特長です。

 値下げ販売期間は2020年6月19日(金)の正午まで。国産靴の職人が集まる神戸・長田の腕利き職人が、一足一足ていねいに作り上げている金谷製靴の本革シューズを、ぜひこの機会に試してみてください。

 

 価格はすべて税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経netShop

ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ プレーン ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ プレーン ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ メダリオン ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ メダリオン ダイヤル式 ソフト牛革 ウォーキングシューズ ダイヤル式 ソフト牛革 ウォーキングシューズ

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus