ヘルスケア

学校再開でマニュアル作成 文科省、身体距離確保を

 新型コロナウイルス感染拡大による休校からの学校再開が各地で続いていることを受け、萩生田光一文部科学相は22日の記者会見で、学校の衛生管理の参考となるよう、地域の感染状況によって三つのレベルに分け、保つべき身体的距離などを明示した学校向けの衛生管理マニュアルを作成したと明らかにした。同日、全国の教育委員会などに送る。

 文科省のマニュアルは、レベルに応じてどれぐらい身体的距離があればよいかとの基準や、部活動や給食などでの感染予防策を提示する。

 萩生田氏は「長期間、新たな感染症とともに生きていかないといけない。学校設置者は一切気を緩めることなく、新しい生活様式を学校に導入し、リスクを低減する必要がある」と指摘。その上で「リスクをゼロにできない事実を前提に、学校医らと連携して教育活動を段階的に実施していただきたい」と語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus