デキる男は住まいから

夫に任せたい水回りの掃除 オキシクリーンで梅雨のお家をカンタン除菌 (1/2ページ)

香村薫
香村薫

 突然ですが、この記事を御覧頂いている男性のみなさん、家庭内で家事に取り組んでいらっしゃいますか? 《夫婦の家事に関する調査(ライオン株式会社2018調査)》によると、妻が夫にしてほしい家事の第1位が「ゴミ捨て(69.6%)」です。ゴミ捨ては《男性がしたい家事》でも第1位という結果が出ていますので、すでに夫が担っているというご家庭も多いかと思います。今回、一つステップアップしてぜひ取り組んでもらいたいのが、第2位の「風呂掃除(64.8%)」と第3位の「食器洗い(40.8%)」です。

 いや、そんな汚れ掃除は嫌だ! と思われた方、どうぞご安心ください。粉をふりかけて放っておくだけで衣類や食器、お風呂までピカピカになると話題の万能洗剤「オキシクリーン」をご紹介します。

 オキシクリーンって?

 オキシクリーンは酸素系漂白剤です。日本の正規代理店(株式会社グラフィコ)経由で全国の大手ドラッグストアやドン・キホーテなどで販売されています(一部、正規代理店を介さずにコストコでも販売されています)。

 現在、オキシクリーンといっても沢山の種類が発売されています。私も比較検討しようと様々使ってみましたが、そこまで大きな差を感じられませんでした。

 それぞれ成分に若干の違いがありますので、こだわりがある方はぜひしっかりと確認くださいね。私のようにそこまで成分を気にしない方は、値段の安いモノでまずは試されてはいかがでしょうか。

 使い方はとても簡単。オキシクリーンを60℃ほどのお湯に入れ、そこに汚れモノを入れて最低20分放置するだけです(粉が溶けにくい場合は、ボウルで粉にお湯を入れて泡立ててからキッチンシンクなどに入れると泡立ちがよくなります)。

 60℃ほどのお湯に入れることで活性酸素が発生し、その泡の力で汚れを落としてくれます。塩素系の漂白剤と違って、刺激が少なく色物にも安心して使うことができます。様々な汚れを落とすだけでなく、除菌効果、消臭効果、漂白効果があります。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus