趣味・レジャー

愛らしいレッサーパンダを4連休限定で展示 静岡・日本平動物園

 4連休初日の19日、静岡市駿河区の市立日本平動物園で「国際レッサーパンダデー」にちなんだイベントが始まった。22日までの期間中、普段は公開していないレッサーパンダの雌の「スミレ」と「ホーリー」を飼育棟近くで日替わりで特別展示(午前中のみ)。初日はスミレが“出演”し、訪れた家族連れらは「思ったより大きくて、かわいい」と楽しんでいた。

 同園は、全国各地の動物園が飼育するレッサーパンダの血統登録や繁殖管理をしており、市は今回のイベントも含めて「レッサーパンダの聖地」とアピールしている。特別展示のほか、缶バッジなどオリジナルのレッサーパンダグッズも販売している。

 国際レッサーパンダデーは、レッサーパンダの保全活動に取り組む国際団体が毎年9月の第3土曜日と定めている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus