ヘルスケア

続く微増傾向、国内感染者10万人に迫る 感染者数は世界で49番目

 国内の新型コロナウイルス感染者数が29日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めた累計で9万9800人を超え、10万人に迫った。1日当たりの新規感染者数では8月上旬にピークを迎えたが、9月以降は400~700人程度で横ばいに推移。10月に入ってからは、都市圏を中心にクラスター(感染者集団)が発生するなど微増傾向が続いている。

 新型コロナ対策を厚生労働省に助言する専門家組織の資料によると、北海道や東京、神奈川といった関東では、接待を伴う飲食店や大学の運動部などでクラスター発生が相次いでおり、感染の流行が拡大しつつある。

 外国人のコミュニティーで広がる例も報告されており、症状が出ても医療機関に行かない人が多いことなどが理由と考えられる。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界ではこれまでに4400万人以上が感染。国別では米国が880万人で最も多い。最近は南米や欧州でも増加が目立つ。日本は世界で49番目の感染者数になっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus