朝晴れエッセー

運転免許・3月22日

 春からの新社会人としての生活を控え、運転免許が必要になった。自動車学校に通い始めたものの、ドライバーとしてのセンスの無さに愕然(がくぜん)とした。

 全く上達しない。しかも学校は都内。予約が驚くほど取れない。やりたくないわ、予約が取れないわで結局7カ月も籍を置いてしまった。

 あまりにも上達しないので、指導員の先生方も苦い顔。毎回気まずい空気で車内はいっぱい。できるだけ根気強く、見捨てずにいてくれる先生が不可欠だと確信し、A先生になるべくあたるようにしていただいた。細かく地図に注意点を書き込んでもらい、励ましてくださった。

 さすがのA先生でも、時に、ややあきれているように見受けられたが、とりあえず明治通りを爆走し、恵比寿の交差点をこわごわ右折し、たまに補助ブレーキを踏まれつつ、なんとか卒業。最後に学校に行ったときにちょうどお会いでき、直接お礼を言えたことがうれしかった。

 いくら仕事でも、助言しながら超初心者の車に乗るなんて、冗談抜きで命懸けだ。私には絶対にできない。そもそも指導するセンスとポテンシャルがない。

 これからひとりで運転することになるが、自分の運転スキルを自覚して、めざせ無事故・無違反・ゴールド免許。きっと、もう会うことはないA先生へのせめてもの恩返しになると思う。

 A先生がとても素敵な方で、教習で乗っていただくたびにちょっぴりデート気分でとても楽しかったことは、ここだけの秘密です。

 三枝江里奈 22 東京都大田区

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus