趣味・レジャー

プロ野球の楽天が観客席交換で密集回避 重点措置期間中、希望者に

 プロ野球楽天は12日、新型コロナウイルス感染拡大のため宮城県に「まん延防止等重点措置」が適用されている間に楽天生命パーク宮城で開催する試合で、希望者には観客同士の間隔に余裕があるエリアに席を振り替える「観戦チケット交換サービス」を行うと発表した。

 試合当日の開始3時間前から七回終了時までチケットカウンターで対応し、振替先の席との差額と手数料が発生する。仙台市には5月5日まで重点措置が適用されており、現時点では今月13~15日のロッテ戦、23~25日の西武戦、30日~5月2日のロッテ戦の計9試合が対象となる。

 楽天は重点措置の適用決定を受け、期間内の試合の新たなチケット販売を停止している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus