Shopping

まるでオーダーメイドのようなフィット感…心地のよい座りで作業効率アップ&リラックス

 机の高さが合わず前屈みになりがち、いすが硬くてお尻が痛い…など、さまざまな悩みを抱えながら、週5で1日8時間、パソコンに向かってデスクワークに励む人も多いだろう。姿勢が原因の腰痛や肩こりで仕事に集中できないといったことはないだろうか。

 健康面はもちろん、仕事への集中力を保つためにも腰痛や肩こりによって生じる不快感は、できる限り取り除きたいところ。デスク周りなど、作業環境を整えることも仕事の効率アップには欠かせないポイントだろう。この1年で自宅でのテレワークも浸透してきたが、新年度のスタートに合わせて心機一転、作業環境をアップグレードしてみてはいかがだろうか?

 机やいすを買い替えるのも一つの手だが、まだまだ使えるのならもったいない。そこでおすすめしたいのが、クッションの使用だ。安価なものや、好みの見た目から選びがちのクッションだが、長時間に及ぶ作業に集中することや、快適さを求めるのであれば機能性の高いものをチョイスしたい。そうした用途にぴったりなのが、体圧”流動”分散という特性を持つ「エクスジェル」を使用した「ザ・アウルスタンダード」(16,940円・税込み)だ。<産経ネットショップ>

■エクスジェルって? 3つの特性が心地よい座りを実現
 衝撃を吸収する弾力性、圧力を分散する柔軟性、ズレに寄り添う流動性の3つを兼ね備えたエクスジェルは、島根県にある老舗メーカー、株式会社加地が生み出した素材。その歴史は古く、車いす・介護用のクッションの開発がルーツにあり、「一日のほとんどを車いすに座って過ごす方にこそよろこんでもらえる商品にしなくてはならない」という思いから生まれた。衝撃を吸収し、圧力を分散、そして、ズレに寄り添い、座るときに生じる3つの問題を解決する。

 車いす用クッションから始まったエクスジェルは、高い機能性から人気を集め、車いす用のクッションはもちろん、さまざまなシーンで活用されるアイテムをシリーズで展開している。そのなかでも日常使いにおすすめで、暮らしを快適にしてくれるのが「ザ・アウル スタンダード」だ。

■かわいいふくろうの見た目もポイント!「ザ・アウルスタンダード」
 エクスジェルを使用した「ザ・アウルスタンダード」は、お尻の形に合わせた設計で、気持ちのよい座り心地を実現。「アウル」の商品名の通り、カバーを外すとかわいらしいふくろうがお目見えするデザインで、機能性だけでなく、ちょっとした遊び心もポイントとなっている。

 そんなふくろう型のクッションが、お尻をやさしく包み込み、座ったときに生じる衝撃を緩和。目の部分に座骨を合わせて座ることで、正しい姿勢に導きながら、長時間お尻を守ってくれる。今回、登場から人気を集め、現在は改良を重ねた5代目が発売されている「ザ・アウルスタンダード」を記者も試してみた。

■「ザ・アウルスタンダード」体験レポート
 実際に商品を手に取ってみると、側面からの写真のように厚み(約3.7センチ)があり、見た目よりもややずっしりと感じられた(重量は約1.1キロ)。液体と固体のどちらの特性も備えた素材らしく、弾力のあるしっかりとした作りという印象だ。指先や手のひらで押してみても、柔らかさはありつつも、沈みすぎずにはね返ってくる。また、作業用デスクのいすにも、ダイニングチェアーにもマッチしそうなサイズ感となっている。

 同商品には専用カバーも付いており、表面は通気性の高い素材を使用、裏面にはすべり止め加工が施されている。カバーのカラーは、どんなシーンにもマッチしそうなシックなブラウン。程よく厚みのある柔らかいカバーは、お尻のムレも緩和してくれそうな触り心地で、気温が上がってくるこれからの季節も、不快さを感じることなく使えそうだ。ナイロンのような裏面のすべり止めはズレることなく、安定した座り心地に一役買ってくれる。

 いざ、座ってみると、エクスジェルがお尻を包み込み、腰が軽く感じられるほどに快い。エクスジェルのウリの一つである「ズレに寄り添う流動性」は、まるでオーダーメイドかのようなフィット感だ。気になる柔らかさについては、指や手で押したときに感じたように適度な弾力があり、一般的な低反発の素材よりもやや硬めといえるだろう。また、自然と骨盤を立ててくれる設計により、背筋がすっと伸びるような感覚にも驚かされた。

 一度座っただけでやみつきになりそうな快適さだが、1週間ほど継続的に使用してみたところ、長時間座っていてもお尻が疲れにくく、作業中の姿勢にまつわる不快感が減ったように感じられる。エクスジェルには冬は冷たく、夏は熱く感じられる性質があり、使用時にはややひんやりしている点が少し気になったが、次第に室温や体温に馴染んでいった。1週間ほどのお試しで使用したが、デスクワークに最適であり、その座り心地から、継続して使っていきたいと思った。

■かわいらしいふくろうデザインの秘密
 高い機能性をもつ「ザ・アウルスタンダード」は、カバーを外すとかわいらしいふくろうの模様が姿を現す。このデザインは、座ったときのお尻の負担を軽減、圧力を分散するように緻密に設計されているのだ。

 ふくろうの目の部分は、エクスジェルが包み込むようにして座骨にフィット、鼻の部分のくぼみは尾骨から仙骨にかけての突起部を保護、そして、太ももに当たる羽の部分は通気性を保ちつつ、やさしく受けとめる作りとなっている。また、ふくろうは幸福の象徴とも知られており、多くの人に幸福を届けたいとの思いが反映されたデザインでもある。

■腰とお尻がずっと楽に座れる「ザ・アウルスタンダード U」
 今回、記者が体験したのは「ザ・アウルスタンダード」だが、より楽な姿勢で座ること、負担をやわらげることを目指した「ザ・アウルスタンダード U」(16,940円・税込み)も用意されている。商品名の通り、患部に負担をかけないU字型となっており、この設計によりお尻の中心部から後部まで圧迫を感じることなくしっかり座ることができる。こちらも座ってみたが「ザ・アウルスタンダード」と同様のフィット感があり、尾骨などが触れない設計となっていた。



■仕事・リラックスタイム・運転中…使用シーンはさまざま
 「ザ・アウルスタンダード」「ザ・アウルスタンダード U」は、オフィスに持って行って使うのもよし、自宅でのテレワークのお供にするのもよし。いすだけでなく、床や畳に置いても使えるので、リラックスタイムに心地良い座りでのんびりとくつろぐのもアリ。車の座席に置いて、運転のお供に、といったシーンでも活躍してくれそうだ。

 日常生活の中で“座る時間”は想像以上に長いものだ。だからこそ、質の良い座りを見直してみてはいかがだろうか。

価格はすべて税込み、送料無料。価格や仕様などの情報は掲載日時点のものです。

産経netShop

エクスジェル ザ アウル スタンダード エクスジェル ザ アウル スタンダード エクスジェル ザ アウル スタンダード U エクスジェル ザ アウル スタンダード U ハグドライブ コンパクトクッション ハグドライブ コンパクトクッション ハグドライブ スリムクッション ハグドライブ スリムクッション ハグドライブ ランバークッション ハグドライブ ランバークッション ハグドライブ ネッククッション ハグドライブ ネッククッション ハグドライブ 円座 シート&バッククッションセット ハグドライブ 円座 シート&バッククッションセット コンパクトカークッション コンパクトカークッション モニートツーリング ネッククッション モニートツーリング ネッククッション ハグドライブ バッククッション ハグドライブ バッククッション ハグドライブ シートクッション 単品 ハグドライブ シートクッション 単品 ハグドライブ シート&バッククッションセット ハグドライブ シート&バッククッションセット エクスジェル ミニプニ エクスジェル ミニプニ エクスジェル まるプニ エクスジェル まるプニ エクスジェル 床プニ エクスジェル 床プニ エクスジェル モバイルクッション エクスジェル モバイルクッション エクスジェル モバイルクッション エクスジェル モバイルクッション エクスジェル 坊主まくら エクスジェル 坊主まくら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus