書評

『人を知り、心を動かす リーダーの仕事を最高に面白くする方法』

 ■空調トップに導いた経験語る

 人を動かし、成果を上げ続けることが求められるリーダー。本書は社長就任後、グローバル展開にかじを切り、ダイキン工業を世界150カ国以上に展開する空調業界世界最大手に成長させた著者が、その経験から語るリーダー論。

 決断力や先見性への言及に加えて、特筆すべきは、組織とは“人の営み”であり、「仕事の体系」であると同時に「感情の体系」だと強調している点だ。

 また、テレワークや人工知能(AI)が普及する時代だからこそ、「膝詰めの対話」やリーダーの「人間力」が求められると指摘している点も興味深い。(井上礼之・著/プレジデント社、1870円)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus