ヘルスケア

緊急事態宣言の発令時期見極め 田村厚労相

 田村憲久厚生労働相は29日の記者会見で、新型コロナウイルスのリバウンド(感染再拡大)が指摘されている東京都への緊急事態宣言発令について「(前回の)宣言を解除してからまだ日がたっていない。またすぐに出すことが果たして効果としてどうか、よくよく分析をしなければならない」と述べ、効果的な発令時期を見極めるべきだとの認識を示した。

 都内で夜間の人流が増えていることについては、重症者が遅れて増えてくることへの警戒感を示しつつ、「緊急事態措置を漫然とお願いしただけで本当に夜間の滞在人口が減るのかも考えなければならない」と述べ、慎重に対応を検討する考えを示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus