ライフ

東海道新幹線一時見合わせ 「小田原-熱海」間、自衛隊から災害恐れの連絡

 東海道新幹線は9日午前、小田原-熱海間の上下線で運転を一時見合わせた。JR東海によると、静岡県熱海市伊豆山の土石流災害に関連し、現地の自衛隊から災害発生の恐れがあるとして連絡があった。

 午前8時22分ごろから運転を見合わせ、沿線の安全確認が取れたため同9時2分に再開。同区間の上下線で遅れが出た。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus