ライフ

熱海の大規模土石流、ボランティア受付開始

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流で、市社会福祉協議会は21日、被災家屋の泥出しなどを担うボランティアの受け付けを始めた。市が立ち入りを許可した区域が対象で、市の災害ボランティアセンターのホームページなどを通じて事前登録した熱海市民に限定する。

 市社協などは、土石流発生から2日後の5日に災害ボランティアセンターを開設して事前登録を始めたが、警察などによる捜索や土砂の除去作業が難航し、二次災害への懸念もあったことから、約10日後に登録を一時停止していた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus