ヘルスケア

首都圏3県が宣言要請へ 千葉知事「強い危機感」

 千葉県の熊谷俊人知事は29日の定例記者会見で、埼玉、神奈川両県と連携し、政府に新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令を同日中に要請すると表明した。オンラインで3県知事が西村康稔経済再生担当相と会談し、要請する方向で調整している。熊谷氏は感染状況に関し「非常に強い危機感を持たざるを得ない状況だ」と強調した。

 熊谷氏はさらに、宣言発令を見据え政府が解除要件を設定することが必要だと指摘。「基礎疾患がある人などへの接種が進めば、感染者数にかかわらず解除するという、政府の強いメッセージが必要だ」とし、ワクチン接種率などの目安を明示するよう求めた。こうした意向を既に菅義偉首相に伝えたという。

 宣言発令中の東京都に隣接する3県には宣言に準じた「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が適用中だが、28日の新規感染者はいずれも過去最多を更新。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が猛威を振い、感染拡大に歯止めがかかっていない。

 28日の新規感染者数の内訳は、神奈川が1051人で1日当たりの発表者数が初めて1千人台になった。埼玉は870人、千葉は577人だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus