ヘルスケア

新型コロナワクチン、一時帰国者にアストラ製も 国内使用許可で

 外務省は13日、海外から一時帰国した邦人を対象とする成田、羽田両空港での新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、英アストラゼネカ製の使用も25日に開始すると発表した。政府がアストラ製の国内使用を承認したことを受けた措置。現在は米ファイザー製のみを使っている。

 条件として(1)アレルギーなどの理由でファイザー製を接種できない(2)海外でアストラ製を1回接種した-のどちらかを満たす必要がある。18日正午から外務省の特設サイトを通じて予約を受け付ける。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus